過去ログ

スポンサーサイト

風が通る

今朝は、新学期初めて、お弁当を3こ作ったあと、朝練に行ってきました。夏前はお弁当を作ってからかなりダッシュで練習に行っていたのですが、練習の時間が少し変わったのでお弁当を作ったあと、少し戸惑うぐらい隙間時間があって、ふっと窓から見ていたら、インディアン・サマーというのか、真っ青な空にきらきらの太陽が輝いていて「もう少しだけ夏休みだよお」とでもウインクされているような軽やかな気持ちになったけれど、ど...

個人サイトのお知らせ

個人サイトを開設しました。Momoyo Kokubuベルギーにお住いの方、ブリュッセルにいらっしゃる旅行者の方などを中心にお知らせして行くことを当初の目的として、まずは英語で掲載しています。このブログのリンクもサイトから辿れるようにしていますが、複数語のサイトを言語別ページで運営することは、今のところ夢のようなもので、現実には時間的にとても難しいです。もともと文章を書き出すとたくさん書いてしまうという癖がある...

グロゼイユと夫婦

友達が誕生日に「ボンゴ」という2泊のホテル券(in London)をもらって、その連れに昔6年間ロンドンに住んでいたことのある私を選んでくれたので、ふたりでロンドン旅行に行ってきました。と言ってもわたしには「誕生日プレゼントとして楽しい旅行」を企画する責任があったので、彼女の好きなもの、好きなことを取り入れつつ、なんだかんだ言っても女同士、音楽家同士の、きちきちしない日程の旅にしました。日程を決定したのは、...

ストの続く日々、雑感

3月22日にテロがあって以来、もともとあった政治への不満が各レベルで大きな声になりつつあり、先週から交通機関を中心としたストライキが「労働者個人のレベル」で急に始まって、労働組合のストに流れ込んだため、ほぼ全面的に電車に乗れない生活が10日近く続いたブリュッセルです。フランドル地方よりワロン地方とブリュッセルの方が「個人レベルのスト」の「乗り」が良かったため、学年末試験に入った教育関係者と学生たちはと...

平和を「創る」ことについて。

火曜日にブリュッセルで同時テロがあった三日後の今日、何か書いてみること自体とても難しいのですが、本当は火曜日の朝、ブログを書く予定にしていたのです。火曜日の朝練に行ってからブログをアップしようと、内容についても考えてありました。週末に、「小さき声のカノン」という日本映画を観る機会があって、鎌中ひとみ監督や、その仏語字幕制作に関わった中学の同級生にもお会いできたことを、ぜひブログにまとめてみたいと思...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。