先週の日記(2)

9月23日から30日の1週間。

月曜:早起き。娘7時半に登校なのでサンドイッチを作って渡してからブログ書き。Lundi d'Orgueのあと新しいオルガン・スカラーのステファン君や夫たちと教会の台所でランチ。私たちはサンドイッチがあったけれどステファン君は買いに行かないので、察した夫がこっそり半分、分けてあげていた。「学生の頃、おかねが足りなくて昼がまんしたりしたことあったなあ」と懐かしくなる。他にも教会にはぶどうやクッキー、コーヒーがあったのでみんなで分けて美味しく食べた。そのあと開いている教会内で2時間静かにオルガン練習。月曜の日中練習してもよい許可がやっと出たのだ。学校が終わった娘が来て、夕方服を買いに行く。私の夜遅く=日本の朝早くになるため「ぐうたらオルガニスト会議」という日本のグループ内でFBのやりとりが楽しくて、就寝は1時。

火曜:休日(祭日ではなく。週末が仕事なので夫と合わせて週1日休日を作るようにしています。学校のある娘も火曜はいまのところ昼までらしいのでお弁当はなし)早起き+ブログ書きは出来た。昼ご飯のあと夫と散歩+ウィンドショッピング。コーヒーを購入して、その店では味見させてもらえるので濃いエスプレッソを飲んで帰宅。7時から娘とランニング。10時までピアノで練習、すぐ就寝。

水曜:オルガン朝練始まる。近所の教会で8時半から10時まで。早起きは出来たけれどブログを書き損ねて、昼から書く。それからピアノで練習。娘が帰宅してヴァイオリンとピアノで合わせ。譜面が足りないので自転車でダッシュで閉店間際の楽譜屋さんへ行き、購入して、無農薬マーケットに寄って野菜や果物やチーズや卵も補充してから、つづきを新しい楽譜で合わせる。多分早めに寝たと思う(なぜか日記帳に就寝時間が書いてない)。

木曜:朝5時起きしてブログ書き。8時半からオルガン朝練。そのあと録りためたコンサート音源の整理。CDに入れて私のメモリー容量の少ないラップトップを軽くする。
3時からクリスチャン・ラジオの番組「Orgues sur le Vif」の次週の録音。今年から録音、吹き込み、モンタージュをひとりでやっているのだが普段は2時間かかるところこの日は1時間で出来た。なぜならプーランクのオルガン協奏曲だったから(25分の番組で22分の音楽なので喋るところが少ない)。帰ってすぐ娘と合わせ、6時から先生が来てヴァイオリンレッスン。ハイドンのヴァイオリン協奏曲ト長調。1時間みっちりやったあと、ブロッコリーのスープをひとりでかき込んでいたら、友達の所に泊まりに行く娘に「ひとりで食べてるの、かわいそう!」と言われる(「可哀想になる暇ないの、急いでるの私は」)8時からブリュッセル大聖堂で聖ミシェル祭特別コンサートを聴く。終わったあと夫とふたりでグラン・プラスのカフェでビールで乾杯。これで夏の大聖堂コンサートシリーズが全て終了!!おつかれさま〜しかしこの夏はあっと言う間でした。

金曜:早起き、ブログ書き、家事をしたあと荷物をまとめて駅へ。夫と電車でベルギーを南下。3時間かけてバストーニュ着。午後3時間練習して、夕ご飯を近くの友人宅でいただき、夜また教会がしまったところで3時間練習。友人宅泊まり。夜中すぎ就寝。

土曜:カントリーサイドの朝は静かで、気がついたら9時起床。コーヒー、クロワッサンと手作りジャム5種類の朝ご飯を食べながら、友人夫婦とあーだこーだいっぱい喋る。素晴らしい天気。帰りの電車の中で、すっかり提出が遅れてしまった仏語のプログラムノートを完成させて夫に修正してもらう。帰宅後、夫はミサを弾きに。私は洗濯、衣替え、家片付け、リンゴジャム3瓶煮て、庭の草抜きとバラの枝切り(「桃太郎」の新ヴァージョン=私がおじいさんとおばあさんの役をひとりで二役?!)。夕食後、譜面整理。弾き終わった譜面がぐちゃぐちゃになっていて、片付ける暇がないままに山積みになっている状態を私は個人的に「弾き逃げ」と呼んでいます。ロンドンにいたころ、初見状態でアンサンブルの演奏会をして帰って来た友人が反省を込めて使った「弾き逃げ」の意味違い。

日曜:演奏会のプログラムを家のプリンターで200部印刷。折り紙やペン、ひもやホチキスを準備しておく。前夜の残り物ランチを急いで食べたあとサブロン教会の演奏会へ。子供たちを前列に座らせて楽器をよく見てもらう「オルガン・アドヴェンチャー企画」。オルガン、バグパイプ、リコーダーとコルネ、ルネッサンスパーカッションの4人のグループの演奏、楽しかった。私はもっぱら写真、録音、子供たちのお世話。これはBSOが長年企画してきたものでようやく実現出来たのでした。やれやれ!終わった終わった!帰宅して、昨日手入れしたのでさっぱりしたお庭で少し休憩してから食事。これで明日からは、自分の練習が優先事項。やっほ〜

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

追記。

習慣付け5日目(9月27日、金曜日)…
クリア〜!前日ビールを夜遅く飲んで寝たので、起きたのは早いとはお世辞にも言えなかったのですが(8時半!)「先週日記」の一部をブログに書いてから、荷物をまとめて出発。以前の私なら、まったくパソコンに触らないところを、どんな一日が待っていようとちゃんと書くのだ、と決めてしまうと、できるのだなあ。遠距離移動の日にもちゃんと出来たのが、とっても嬉しいです〜。

ベルギービール…
私はアルコールに弱いので、白ビールさえつまみなしには飲めなくて、かならず何かおつまみを頼みます(ビールについてこなければ)。それにしても、ここのカフェのミックスド・ポーションは大盛りすぎ〜でも結局、ふたりで完食。ビールは3分の2まで飲めました。この夜は寒かったので、このカフェではもう暖炉に火が入っていたのでした…。

写真の左、ウエストマールのトリプル。9%。右、フーヒャルデンの白。っていうかどう発音するんだ!ワロン人はウギャルデンと読んでいるけれど…。白は樽ビールのためビンはなし。写っているのは、「からし」のビンです。

IMG_0036.jpg


ふらんす語の謎…
ちなみに、白ビールを頼むときは"La blanche s'il vous plait."=「白、頼みます。」これで、白ワインのことじゃないってわかるのです。Laだから!

"Le blanc, s'il vous plait."=「白、頼みます。」だと白ワインなのだ!Leだから!最初の頃「ねえねえ、それで、なんでワインかビールかわかるのぉ〜?」 と不思議でした。

La bierreなのでビールは女性形。La bierre blanche、白ちゃん
Le vinなのでワインは男性系。Le vin blanc、白君。になるわけですね〜






関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。