上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チャペルコンサート2件お知らせ

10月23日(水曜日)午後12時半から12時55分まで
東京都港区赤坂・霊南坂教会
水曜チャペルコンサート
(演奏曲目は追ってお知らせします)
今回初めて霊南坂教会に行くことになったのですが、有名な教会なので、名前はきいたことがあります。
住所は赤坂で教会は霊南坂=たくさん坂のある場所みたいですが実際は…?
地図を見るとサントリーホールからとても近いです。
サントリーホールに行く時、坂を歩いた記憶がないので、なんとなく不思議な気がします。
楽器はドイツのベッケラート社製の3段鍵盤大オルガン。
ベッケラートという名前も良く聞くにもかかわらず、弾くのは初めて。
無料のランチタイム・コンサートで演奏時間は30分、と短めなので、最初は静かな気持ちになれるような、お祈りできるような作品を、最後は明るい気持ちで午後を過ごせるような曲を弾きたいと考えています。
楽しみ!


10月26日(土曜日)
東京都多摩市(多摩センター)・恵泉女学園大学キリスト教センター
恵泉女学園大学チャペルコンサート
「ベルギーのオルガン音楽」
Mailly / Sonate op1
Deprez / "Eine feste burg ist unser Gott" (2013)
Mernier / Toccata (2004)
ほか
(曲目詳細は後日!)
入場料1000円
お申し込みはこちらからどうぞ
バストーニュの演奏会の後半と同じ曲を弾きます。タイトル通り、他にも「ベルギーもの」の、日本の演奏会で私はまだ弾いていない作品ばかりを弾く予定です。
このチャペルの、オランダ、ライル社製の2段鍵盤オルガンは、「小さめの大オルガン」に分類されますが、音色がとても美しく、たとえるなら「体は小さいけれど声量の豊かな歌手」のようなオルガンなのではないかな、と思います。


多摩センターは、実家のある立川の駅からモノレールで20分と少し。ベルギーにはない、モノレールに乗って練習に通うのが楽しみです。日本の公共の乗り物、素敵ですよね(乗る時間に気をつけさえすれば…)。



追記。

習慣付け4日目失敗
早起きは、ちゃんと出来たのです。辛くもなく起きられたし、とても良く眠れた。
体が起きる時間を了解して、しっかり眠るようになってくれているのでしょうか。
しかし…
練習が8時半からだったので、ブログ書きをするのを忘れました。
練習があると、ブログの、いやパソコンのことを一瞬忘れてしまうのをなんとかしようと、習慣付けしているのに、まだ習慣になっていないから忘れたのです(あたりまえのことだが)。
もう少し早く起きるのか?どうするどうする?
だから帰って来てからこれを書いてます。
でも練習のあとはバストーニュのプログラムノートを仏語で書き上げるという予定だったのだ〜。
ずれ込んで、もうお昼です。ごはんの準備して、午後書き物をするとなると、午後の練習が短くなってしまう〜助けて〜


ひとりごと…
新しい携帯は、日本に行くときに使えるようにスマホにしようと考え、価格の下がっている某リンゴマークの旧モデルにしたのです。でも、個人的な習癖として、いろいろなところに持って行くうちにどこかに置いて来てしまったり、ポケットに入れたままオルガン台や教会や自転車に乗っていろいろやっているうちにポケットが空になっていたり、とにかく持ち歩くための物だから「携帯」なのに、うまく携帯できない。結局、大事に出来ない、「愛情をうまく注げない」のです。落ちた音だってするはずなのに、あまりにも無神経な自分…。
今回、もし無くしたら、本当に家族中のひんしゅくをかってしまうので、一計をはかり、「おせんべいみたいな皮カバー」をつけてみました。愛するおせんべい…でも一年に数回しか食べられない。これで今回は大事にできるのではないか。と、期待。ちらっと見たとき、机に巨大なしょうゆせんべいが一枚、置いてあるような感じで、幸せな光景です。

今のところ、「おいしそうな置物」になっています。

関連記事
スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。