先週の日記(1)

9月16日から22日の1週間。

月曜:ブリュッセル大聖堂で小学3、4年生のオルガン教室。午前中の蘭語の小学校は40人弱の参加だったそうですが、私が担当した午後の仏語の部はなんと100人の参加。オルガン3台を使い、最後は子供たちも大合唱。Bruxelles Ses Orguesの企画第1弾でした。それでいつものランチタイムコンサートLundi d'Orgueはパリから弾きに(帰って)来てくれたジャン=リュックが弾いたけれど聴けず、みんな終わったところでまちあわせしてアルカディで昼ご飯。お昼時過ぎて行ってもいつでもご飯を出してくれる、天国のような食堂。夜は夫のグザヴィエの誕生日でレモンメレンゲパイを作って食べた。
・ニュース…大聖堂で携帯、紛失(人生6度目)。

火曜:朝から電車でリエージュへ行き、電車が遅れたのでタクシーに飛び乗ったら、工事中だらけで、St Denis教会に着いた時には最初の歌の前奏が始まっていた。この教会で長く仕え、エキュメニズムや典礼と音楽の大きな仕事をされた神父、ギラン・ピンケルス氏が、先週81歳で天に召されたのです。満員の教会が合唱で満たされた1時間のあと、知り合いとあいさつしていたらいろいろ思い出があるのでみんな一緒に泣いてしまいました。寒かったので、あたたかいものを夫と食べてから駅まで歩く途中、ベネディクト派修道院に寄り、仕事中の友人(オルガニストで、夫と音楽院で同期だった女性で、卒業後尼僧になった)と5分だけお喋りして帰りました。
ニュース…夕方、老眼鏡を作りに行った。最近、楽譜がぶれぶれだったので限界。

水曜:夫が国内コンクールのオルガン審査員をするために、随分遠くの教会にでかけたので私はひとりお昼まで家事。トマトソース5瓶とプラムのコンポート3瓶できた。パン2斤ごまクッキーも焼きました。洗濯とそうじ。夫がこのひと月ぐらい書いていた、バストーニュの演奏会で初演するための作品(オルガン用トリオ)がきのう出来上がったので、午後はずっと練習した。
・ニュース…夕方から、この冬初めての編み物。「今日の編み物」のカラフルミトン。竹の4本針、この日のために、抜け目なく日本で買っておいたのだ。

木曜:午前中練習。午後、電話を買いにいく。携帯なくても暮らせるんだけどな〜と気楽なことを思いながら(今年は生徒を教えていないから)。とりあえず電話番号をふたつだけ記憶させた。夕方からメロフォンサイトのページを少しずつ埋めていく。
・ニュース…新しいブログ、始まる(このブログのことです)。

金曜:休日。夕方娘と巻き寿司をのり10帖分作る。お友達の誕生会に持って行った。夫とそのおすそわけで夕食。

土曜:教会。4時半のミサは合唱団がオランダから来てオルガン台にみんな上ったのでとても狭かった。指揮の人が靴のままでベロア張りの椅子の上に立って指揮をしていたということに途中で気がついてびっくりした。土足?!6時のミサは移動マイクをオルガン台に置いて少し歌も歌わなければいけなかった。弾きながら歌うのはむずかしい。土曜日の歌の担当の人はとても歌がうまいけれど、譜面が読めないので、たまにこういうことがあります。でも、曲を決めているのは私たちだし、曲が夫の作品だったりして、歌う以外ない。ミサのあとオルガンを練習する人が来てオルガンを見せて、夜10時にまた教会を閉めに行く(全部でたくさんのドアに鍵をかけるので)ついでに夫とふたりで仲良くスニーカーを履いて往復1時間散歩。待ち合わせた娘に靴を笑われる。

日曜:9時から教会へ。9月恒例、「ランドセルのミサ」は11時から弾く。男声合唱がまたオルガン台で歌う。狭い。教会の合唱団は下で歌っているので、ずれないように気をつけて伴奏。終わったあと、夫がこの週末5回目に弾いている大聖堂のミサで娘がリードを歌っているのを聴きに行ったら、説教も良かった。そのあと「車なしの日曜日」のブリュッセルを、自転車、ローラースケート、スケートボードなどが行き交う中、フィリグラン本屋へ。ランチにお寿司弁当があったので食べた。娘が学校のギリシャ語の教材の本をたくさん買わなければいけなかったので私と夫はひとり一冊づつ選んだ。私だけ教会に戻って、昼から練習していた人が終わったのでそのあと私も2時間練習。帰宅して夕食食べて、夫は教会に戻って今年のオルガンスカラー、ステファン君とリード調律(いつもなら私が音を押さえにいくところ、助かります)。その夕食のあとブログアップ(この文章)。8時半から友人ソランジュの新しい作品もおひろめする演奏会。娘のヴァイオリンの先生のTANAカルテットの演奏と歌のローマン君、そのパリ音楽院の仲間の男性ダンサー4人。Pärt良かった。



ブログランキング・にほんブログ村へ

追記。

ひとりごと…
毎週月曜日にはLundi d'Orgueという昼コンサートを毎週やっていて、自分が弾かない日も必ずお手伝いにでかけます。弾く日は、朝8時半に家を出て、9時から11時まで、オルガンで音は静かに(教会にはお祈りや相談に来る人がたくさん来ているので)ウォーミング・アップをします。

そして12時45分からの演奏会のあとは、弾いた人やお手伝いの人、聴きに来てくれた人たちと一緒にランチをしたり、お茶をしたり。

そうしていると、あっ!という間に夕方になってしまう…そうです、時差を計算すると、ベルギーの夕方4時には日本時間の日付変更になってしまうのですよぉ〜!!

つまり、月曜日に、ブログ更新するのは、ふつうなら不可能、なのです。

金曜日に少し書いて、あと今日曜日の夜に残りを書いて予約投稿…。日本時間で朝8時に更新、できるのでしょうか〜。こうして読むと今週はばたばたいろいろありましたが、来週は練習がたくさん入っているので日記も単調になることであろう…。


「朝ご飯のあとにブログ書き」の習慣付け…
できていません。
さいしょから挫折…
週末は、教会の仕事などがあるので、朝ご飯のあとに最低の家事を済ますので精一杯、ブログ書きができない。
月曜日も、上記のように昼コンサートがあるので朝ご飯のあとは書けない(時間もないが頭もからっぽになっている)!
私の習慣付けは、火曜日から金曜日の、週4日だけ?!

これで習慣になるのか…?

習慣付けって、難しいなあ…と思っていたら、生活に問題があったのだ。
こうして書いてみると、自由…というか、イレギュラーな毎日。
だから習慣がつかないんだ、ということがわかった、ことが習慣付けに開眼する最初のステップになれば良いのですが




関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。