上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ネコの日、2月の終わり。

写真


2月22日がネコの日である、ということは、これは鳴き声がにゃんにゃん、だからですね。。。


ベルギーの人に「今日、ネコの日。」と言ってもわかってもらえなかったはずです。


何もふかく考えずに言った私はなんなんだ。

(仏語だとネコさんはみゃみゃと話す)


時差もあるのでもう22日ではなくなってしまいましたが、

ひとりで細々と、ネコの日を祝いたいと思います。


世界中のネコちゃんがネコらしい人生を送ることができますように!






そしてネコちゃんたち、いつもどうもありがとう。


お礼のつもり)



ネコの日ということに気づいたのは、日課となっているインスタを眺めていたからです。

インスタには可愛いネコや面白いネコがいっぱいいて、

人種、全く関係ない楽しさ。

ネコも、住むところが変われば不思議な習慣があったりして、

人種ではないけれどお国柄があります。

何故、人のネコですら、見たい!と思ってしまうのでしょうか。。。
そんなに、可愛いのか。




2月に入ってから、1日から5日までは39度の熱が出て、風邪の諸症状で全ての予定がおじゃんになり、
始める予定だった教えの仕事、最初にしたことが
「ずびばぜんがぜでいげまぜん」
という電話でした。

と、いうか、メールを書こうとしたのですが、さすがに熱があるのでもうろうとしていたら、
音楽学校の秘書さんから携帯に、タイムリーに電話がかかって来たのでした。

最初に交わした会話の声があれだったので、心証はかなりおそろしいものになってしまいましたが、
生徒さんには全員連絡を取っていただけたので助かりました。

その間も(ねこがかわいい)インスタグラムを見ていると、
「学級閉鎖でおべんとうなしです」
などという情報があったりして(もちろん日本)
連帯感を感じましたが、

先生が風邪ひいてちゃだめですね…


しかし!


風邪をひいて月ー金とこれだけ熱が出たにもかかわらず、
(実際は、39、39、38、38、37と、じょじょに冷えて行きました)

土曜日には夕方のミサを弾きに行き、
日曜日にもミサを弾いた後、美術館に行けたのだから、



いままでの自分よりは体力がついてるな!



と声を大にして言いたい。



と、声を大にして、自分に、言いたい。



そのあとはぶりかえすこともなく、
先週は、新しい教え・デビューもちゃんと果たし、
生徒さんたちからも手応えを感じました!


寒い教会では、私が風邪で休んだ後だったので、生徒さんが個人所有の電気ヒーターを持参して設置してくれたりして、
本当に助かりましたが、あれは電気代もはんぱないので、次の週から、オルガンは少し小さいけれど、
音楽アカデミー教室内のオルガンでレッスンさせてもらうことに決めました。


それは本当に素晴らしい環境で幸いなことなのですが、


教えは二日にわたり、別々の音楽アカデミーで行われるため、
現在教えているところも加えると、



自分の練習時間が激減なのです!!




    



なんだかひさびさにブログアップしたと思ったら大文字だらけで、すみません。。。

先週は、加えて、演奏会2回とそのリハーサルが2回あって、きょうは自分が演奏会でラインベルガーを弾かなければ
ならなかったので、練習時間は、大幅に足りませんでした。




先週わたしがかなりパニックしていたことに加えて、昨日の演奏会も今日の演奏会も
自分には準備がとても不満だったので、自爆するような勇気を持って臨む(おおげさな)ぐらいで、

いつもは機嫌のいいわたしが、

家族にあたりちらし、

(あのね!5分を大事にしながら練習しているのに、
何故お皿をさげておいてくれないの!とか、そういうやつですね)

めそめそし、

ネコにまでなぐさめられていたため、
(そっと寄り添いに来る)


家族は(少ないけど)全員奮起してくれて、


現在月曜日夜20時半の時点で。

家事、料理の連携が!!

カンペキでした!


その上、

みんな決死で練習しています!


その上、

娘はジムへ行き(腕を太くするように先生に言われ、学校の検診では5キロ体重を増やすように言われたらしい)、

夫は夜ヨガへ行きました。


母のふりみて、わがふり直せ。

  



私はそんなこんなでふんだりけったりな2月になってしまいましたが、

新しい仕事を始めるということにあたり、

なにかしら内心抵抗があったのかな、とも思うのです。

引き受けないわけにはいかない素敵な仕事なのですが、
(急な依頼で、引き受けるかどうか決めるのに1週間しかなく、そうしたらもう1月の末だったこともあり)
もともと自分の練習のために割いている時間が私にはたくさんあり、

それは全てあらかじめ手帳に書き込んであるわけではありません。

手帳に空白があれば、練習する、という生活。


そのような(優雅な)生活を手放すのが、私の内心は悲しかったのであろう。

そういうふうに、想像できます。


それで、(新しい職場に対する心配もあった?)風邪をひいて、じたばたして、
余計、練習時間が減ってしまった。


悲しんだり、痛い目にあったり、できればしたくないですが、
最初からちゃんとそれをやったことは、よかったことはよかったので、
(そうした自分の気持ちは、わかった)

とりあえず夏まで、腹を据えて新しい生活を作り直してみようと思います。


それにしても、今日弾いた、バッハとラインベルガーのロ短調のプログラムはとっても楽しかった。
もっともっと、練習したかった、

きっと、もっと練習して、きっと、また弾こう。


明日は久々にピラティスも予約しているし、
3月にはチャリティー女性ランにも申し込んじゃっているし、

さあ、気分変えて、またやろう!


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村































習慣付け…
ここで、またかえるくんの登場です。
早起きしてお弁当を作って、8時半から10時の朝練をしたあと、昼過ぎから夜まで教えに行く日が週3日。
教えに行く場所で練習させてもらえるかどうかも含め、新しい練習場所を探します。
家に居ない時間が増えるというのは、外にいるときも家でしていることを出来る場所を確保する必要がありますね。
そして、教えるのも休憩なしで4時間ぶっつづけという、先生の跡を継いだので、やり方を少し変える必要があります。
今夜は、ひとり、スケジュール&メニュー会議。
関連記事
スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。