Advent Calender : Day22

写真-1

「クリスマスには、奥さんに何を贈りますか」
という質問に対し、旦那さんが
「自分で買ってきちゃうんですよ奥さんは」
と答えているのを読んで
「あはは」
と笑ったわたし。


自分も買いました、クリスマスプレゼント!
まだ24日の夜じゃないけど
隠す意味ないし、
クリスマスに使いたいから、
買っているんだからー。

という図太さ、開き直りで、
一応包装したまま仕舞ってあったけど、

はい、開けました。




メリークリスマス!




白いコットンのシャツと、口紅です。




口紅は、ずっと苦手でした。

唇に色が付く、ということ自体には問題ないのですが、


口紅の匂いが気になって弾けない


と言うと、友達には
「へー。珍しいねえ。匂いなんかしないよ」
と言われたり。



しかし自分の顔も、だんだん年取って
色が褪せてきたので(!)、

口紅を塗れるといいなと思い、
クリスマスに着るワンピースに色を合わせて購入。

しかし、色よりもまず
くんくん香りをチェックしたのは
言うまでもありません。

これ、無臭ではないが、
限りなく香りが薄い。
お勧めです。
(って誰に!)


白いシャツは、好きなブティックで、
セールのたびに探すのですが、見つからず、

この店では白シャツはセールには出ない

ということを何シーズンか見送った後に気がつき。

今年はセール完全無視、の決断をして
(予算の都合)
今シーズンの白シャツを点検しました。

「今年は幅が広くて長め、袖は細くて長め、
首回りは小さめでえりは四角い、
『ボーイフレンドに借りた』という
コンセプトですね」

と店員さんのいう通り。

弾く時に背中が引っ張れるということも
なさそうな、イージーで楽チンなカットで、
即決しました。

肩幅の広さも目立たなくしてくれそうだし。

と、いうわけで、

珍しく『女子力』なんてカテゴリーにしてしまったけれど、

「ボーイフレンドに借りたシャツ」
「香りのほぼしない茶色の口紅」

旦那さんにはもらえなそうなチョイスの

クリスマスプレゼント、

フライングでうきうき!

にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村















今日の一枚...
Decca478 2590
Janine Janssen
Beau Soir
フランス印象派の作品アルバムの中から、
トラック9、メシアンの主題と変奏曲。
明かりを消して、ろうそくを二つか三つともし、
たっぷり張ったお風呂につかりながら
小さな音でかけると、
きーんと冷えた星空が見えそうな気がします。
CDまるまる全部素敵な選曲だし、
ジャンセンのヴァイオリンは自由自在だし、
このメシアンは譜面こそ持っていますが
CDは滅多に見かけないので、貴重な録音でもあります。
お風呂でオルガンはまず聴かない。

嬉しい日...
昨年クリスマス直前に生まれたアナスタシアちゃんの、きょうは1歳のお誕生日。5月には洗礼式をしてわたしが名付け親になりました。名付け親とは言っても、数ヶ月会っていなくて。。。いまは言葉を喋っているそうで、きょうの午後の誕生会では感激してしまいそうです。


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。