上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カーニヴァル休暇のおみやげ


2月には10日間、オルガン奏楽のゼミで日本に帰国しました。



ベルギーは「カーニヴァル休暇」と呼ばれる受難節に入る週は学校がお休みになるので、娘を連れて、夫と私は
教会のお休みをもらって行ったのです。



カーニヴァルの週には「肥えた火曜日」という、


ごちそうを食べて騒ぐ日があり、


その次の日からは節制して復活祭まで「受難節」らしい40日間を過ごそうと言う趣旨。




ところが今年は…




「肥えた土曜日」

IMG_4962.jpg

実家で帰省記念(?)手巻き寿司。



「肥えた火曜日」

IMG_0933.jpg

同級生がシックな和食でお喋り会をセットしてくれて。



「肥えた木曜日」

IMG_1030_2.jpeg


お土産を買いに出た先で、ちらし寿司。



「肥えた金曜日」in 松山。

松山1

道後温泉で。



「肥えた土曜日」

IMG_5216_2.jpg

奏楽ゼミの打ち上げでは、持ち寄りで「5つのパンと2匹の魚」も顔負けの愛餐会。






これでは一体何年分の受難節の準備になってしまうのでしょうか






そして、この肥えるシリーズを締めるのは…
おみやげにいただいた、すばらしく稀少な、日本の手工芸品。




これです



IMG_5364.jpeg





IMG_5365.jpeg





IMG_5366.jpeg




栗型

曲げわっぱ弁当箱





昨年、栗を好きな私に、この手ぬぐいをくれたのは、中学の同窓生のMちゃん。




1年経って、これ以上ないぐらいの最適な「相棒」が見つかったので、

悩んだけど、手ぬぐいを半分に切って、包めるような形に縫いました。

(ごめんね〜切っちゃった!)




弁当箱を贈ってくれたオルガニスト友達のEさんは、自分で持っていた、栗のお箸置きまで送ってくれたので、
(それから栗の和菓子も)、

まったくの季節外れだけれど、

ブリュッセルに帰宅してから真空パックの「シャテーヌ」を買って来て、栗ごはん弁当を作ったのでした。




日本に行って、肥えたのは…





心でした





気力・体力をつけて、良い仕事をしたい!!とあらためて思います。



(関係者の方々、日本では家族3人でお世話になり、本当にありがとうございました!)




にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お弁当…

それ以来。家で食べる日にもお弁当を作ってみたりして、写真に撮るようにしてみています。
あたらしくお弁当の本を買ったのを見ていると楽しくて、自分も作ったらもっと写真に残したいと思うようになったのですが、案外写真を撮るのが難しいです。

カメラも携帯もそばになかったりすると、フタをしめて包んでしまうから撮り損ないます。
それに朝はまだ暗いし…

そこで、栗弁当箱の日のように、外出しない日にこそ、お弁当を作って撮る練習をしてみよう、と。
作ったあと昼食の心配をせずに仕事ができるのも、なかなかいいかんじ。
一日3食、家で食べるとき、お昼がお弁当箱に入っていると気分が変わってたのしい。

でも、段取りをわりとよく考えないと短時間で作れないので、普段、気分で料理している自分には一種の新しいゲームのような感じです。


関連記事
スポンサーサイト

4 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。