アドヴェントカレンダー23日目

アドヴェントカレンダーの日数もだんだん24日に近づいて来て、最後の方は何の事を書こうかしら〜ん…

なーんて考え出すと、

中盤には、わりと思いついたことを自由に書いていたのに、
なんだか「書き惜しむ」気持ちになってきます。



アドヴェント第4日曜日は、「クリスマスの直前の日曜日」と決まっているので、
最短の場合、アドヴェント第4日曜日の次の日がクリスマスイヴ、という暦の年もあって、


そうなると、


4つ目のロウソク、灯した!


と思ったら、すぐさま


「きーよし、こーのよる〜」


の日になってしまいます。


今年は、第4アドヴェントは3日間だけだった。


なんて書いているうちに、もう、日本はクリスマスイヴになりかかってる〜(汗)


テーブルに飾った4つのロウソクも、4本目は全く溶ける暇もなかったという感じで、
本当は4つ目を灯して写真を撮る予定だったのになんだか旬をすぎてしまいました…


第4日曜日は「マリアのところに天使ガブリエルが懐妊のしらせを言いに来る」という聖書の箇所だったことから、3日でもう生まれちゃう?!的な、不思議すぎるカトリック教会の暦なので、

なにを書けばいいかわからなくなってきた〜

と思っていたら、



昨日、友人のところにふたりめの赤ちゃんが生まれ、




今日、会いにいって、生まれたての赤ちゃんを抱かせてもらいました。




写真




イエス様より先に生まれて来たね。




クリスマスを家族みんなと過ごしたかったのね。




こんなにちいちゃいのに声をあげて泣き、




お手てをひろげて私の指をつかもうとしている。




素晴らしい命の誕生。





ひさびさに新生児を抱いて、エネルギーをいっぱいもらえました、

というブログの締めくくりにしたかったけど、

赤ちゃんの泣くパワーは圧倒的で、部屋に来る大人全員ノックアウトされそうなぐらい、振り回される感じで、

何しろお母さんもへとへとの傷だらけ(表現すみません)だし、これはまた、えらいことになったわ!!

という覚悟に似た気持ちを抱いて帰ってきました。

(この写真も、お母さんが、「体勢変えるから、ちょっと抱いてて」と抱かせてくれたついでに、
「ちょうどいいから写真、写真」と言って撮ってくれながらも「あの〜ももよちょっと動かないでくれる?」と言われた位、あまり赤ちゃんが泣くので、体が勝手に、あやすために「ゆりかご」の動きをしてしまいつつ、という場面でした)




そうだった、そうだった。




赤ちゃん生まれるのは、えらいことですわ!



わたしらも、また頑張らねばね!!



アナスタシアちゃん、ようこそ、世界へ!!


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。