アドヴェントカレンダー22日目

おとといのことです。


アドヴェントカレンダー21日目の記事を読んで下さった方が、


ここの下についている、青い、「フェイスブックのいいね!」ボタンを押してくださったとき、



私はちょうどパソコンの前にいて、その数字が



通算1234いいね!



に変わったのを、この目で見ました。



こういうのを「ぞろ目」って言うんですってね。



ですってね、というのは、この「ぞろ目」って言葉、わたしは滅多に使いませんし、



数字が並んでいても、いままで、あまり気にした事がありませんでした。




デジタル時計などで、「12時34分だ〜!」と喜ぶ人がいると、4秒位「なぜよろこんでいるのか」かんがえてしまうほうでした。



どうも、数字に「ぱっ!」と「ピンとこない」脳のようです。



(数字の間違いよくありますし)




ところが、最近、「FBのいいね、今いくつなの?」と夫に訊かれたとき、




「えっと…」




と絶句してしまい、




「(嘘でしょう。少なくとも、120ぐらい?とか、だいたいのことは把握してないのかしら?!)」




と自分を疑い、がんばって、寝る前に見ては、数字を憶えようとしたけれど憶えられずにいた、わたしが。




ピンポーン!!





1234いいね!



完全に、今、私はこの数字を把握しました!!


そして、1234、と「ぞろっ!」と数字がそろったのが、


博打で大当たりしたか!とおもうぐらい、心にぐっと来たのです!



なんだったのだあれは!!!



なにしろ、「ぞろ目が来る人」の気持ちが、一気にわかりました。



それも、この1234を押して下さった方、



オルガンのいろいろな演奏会に足を運び、その内容や演奏者やオルガンのことをフェイスブックなどでシェアしてくださっている方なので、わたしは感謝を込めて、お好みの録音を一枚贈呈することにしました。



昨年のクリスマスは、メロフォンのプレゼント企画があったのですが、今年はまた同じことできないしな〜



と思っていたところへ、



オルガン・ジャーナルブログの1234いいねという、



みなさんと私と、オルガンや音楽を通じて「つながっているということ」を再確認させてもらえる、

クリスマスプレゼントを私の方が頂いたような気がしたのでした。



オノ様、おめでとうございます!!

これからもオルガン演奏会「便り」、楽しみにしています。

来年もお元気で、いろいろなオルガンコンサートに足を運べる一年になりますように、お祈りしています。




そして、こんなにたくさんのいいね!を押して下さった皆さん、




毎日このいそがしいのに、アドヴェントカレンダーに付き合って下さった皆さん、




本当に有り難うございました!




にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村













関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。