お弁当箱

「お弁当箱」が大好きです。

高校生のころは随分小さいお弁当箱でした。

小さいところにぎゅうぎゅう詰めると、たくさん入ります。ごはんもきつめに詰めて(でもかちかちにならないようにはしてましたが)、かばんの中で片方に寄ったりしないお弁当を作ろうとしていました。


今では、お弁当箱が好きなので、外出しない日にもお弁当を作ったりします。

本当にお弁当が必要なのは娘だけなので、彼女の分ひとつだけ「片方に寄らない弁当」にして、のこりのふたつは家弁当としてそんなにきつくは詰めません。


日本で買った2段弁当箱は、松花堂ふうに俵ご飯の型付きなので、食べる時お箸で取りやすいですが、容量が大きいため、持ち出したらきっと片方に寄ってしまいそうです。プラスチックですが、黒い塗り風で、赤いふたには金色でうさぎが描いてある素敵なお弁当箱です。箸箱付きなので、忘れる事もありません。

もう1種類、最近日本から持って来たのは、ステンレスの一段もので、ふたは金具の密閉式。
娘のかばんに入れやすい、同じタイプの小さな丸が2段式のもひとつあります。


このお弁当箱は持ち出し用。ステンレスはゴムパッキンもないのでぴかぴかに洗いやすく、ご飯もおいしそうです。

これで高校生のころのようにきっちり詰めたい、と思ったのに、最初失敗したのは、おかずが足りない!ということでした。隙間が埋められない。お弁当箱は小さくはなく普通の大きさなので、久々にきつきつに詰めてみると、魔法のようにたくさん入る…。よく見ると割合高さがあるお弁当箱でした。30年のブランクがこんなところに。

出掛ける直前なのでどうしようもなく、大きなすきまに、ミニトマトと乾燥あんずとくるみとアーモンドを詰めてなんとかおかずの移動を食い止めましたが、そういうコンセプトのお弁当を作るつもりではなかった、という敗北感にさいなまれ、やる気をそがれたのがどうか、第1回目はみごとにお箸を忘れて教会のフォークで食べなくてはならなかった(教会だったから助かったけど、和食弁当はおはしが良かったのに)。

というわけで、以来自分で勝手にルールを決めて守っている事は、

1。おかずは4品。
2。そのうちひとつは卵焼き。3人分3個で作ったら、切るときにお弁当箱の高さに合わせて切る。そうすると明けた時、断面が見える。
3。ご飯はちょうど面積の半分になるように入れるが、高さをお弁当箱に合わせると容量が多すぎなので、高さはお弁当箱の縁から2センチぐらい低めに均してよく押さえる。
4。そのご飯の上に、のりを敷いたり、ごまをふったり、梅干しを置いたりする。
5。お箸忘れに要注意。



それまでは、わたしにとってのお弁当とはおかず3品でした。

たまご、からあげ、ほうれん草のおひたし。

とか、

しゃけ、ブロッコリー、ポテトサラダ。

とか…。

それを4品にしたのは、お弁当箱に詰める時入れ方に悩まないというだけの理由ではあるが(ご飯が2分の1を占めていれば、おかずはほぼ8分の1を占めるものを4つ)、準備する時、意外に組み合わせに悩みます。

また、つくねなどを作り、まんまるにしてマルとマルの間に隙間が空くと、詰める時に一瞬興ざめなので、形状についても悩みます(食べる時は取り出しやすいから問題はないのですが…)。



4品のうちひとつが卵なので、残る3品…

・お肉か、お魚か、えびなどを一角に詰め。

・野菜の酢の物かゆでたものを一角に詰め。

・ポテトかマカロニかマメの洋食風サラダもので最後の隙間を埋める…

ことが出来たら最高なのですが、4品全部を当日の朝作るのは大変。
結果、おかずのひとつかふたつは前日の夕ご飯時に一緒に作るか、夕食の残り、ということにして、当日調理は卵焼きのほか1品にしています。


ここまでルールが落ち着くまで、紆余曲折というか、メンタルトレーニングというか、栗原はるみさんと飯島奈美さんのお弁当の本をじっくり読みました(レシピを読むのもすごく好き!)。


それから

クウネルのお弁当サイト、「私たちのお弁当。」と富田ただすけさんのブログ渋弁当も好きです。


それにしても、4品のお弁当って豪華だな!と思うのも確かです。

この間子供の本を整理していて、うちにある唯一の「サザエさん」漫画本がでてきたのですが、ぱらぱらめくっていたらお弁当の絵がありました。

四角いお弁当箱の、4分の3が、ごはんでした。

おかずは、まったく添え物のような感じの描写でした。
かなり衝撃でした。こんな時代もあったんだ………と。

(たしかに、おにぎり2個だけ、というお弁当もあるわけで…
そうなるとおかず比は4分の1以下。)


感謝しつつ、せっせと4つのおかずをつめつめしながら頭にうかぶBGMはいつでも、

「これくらいの。おべんとばこに。おにぎりおにぎりちょいと詰めて…

4品以上入っている、この歌はサザエさん以降ですね…。

歌まである家事なんて、そういえばめずらしいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

追記。

ひとりごと…
きょうは音楽のでてこないものを書こう。
と思いつつ書いていたのに、最後の最後で歌が出て来ちゃった料理中に音楽を聴くと失敗してしまうので、鼻歌を頭の中でうたいながらぐらいがちょうどいいのかも。隙間埋めには、4つ切りの林檎を塩水につけたものは色も奇麗だし、便利だったのに、実は近年林檎アレルギーになりまして

種のあるフルーツは時間が経つと「ある」物質が出るらしく、そのアレルギーということなので、食べると口の中がきゅーっとなります。でも、林檎の木から、もいできてすぐのものなら大丈夫

失敗…
ブログを予約投稿したつもりでいたら、「下書き」のまま日時だけ指定してしまってありました。今朝みたらアップされていない…。朝8時(日本時間)にアップしたかったのにぃ〜〜遅くなってしまいました…
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。