上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アドヴェントカレンダー11日目

娘が17歳と10ヶ月になり、つくづく思うのは、


わたしは大人を相手にしているのだなあ


ということです。



この夏まで話せなかった事が、この秋には話せるようになり、



12月に入ったら話せない事がほとんどなくなりました。




急に、タブーが落ちました。




それは娘が自分の考えをキチンと述べるようになったこと、



(そのことは訊かないで、と答えることが、なくなった)




私と夫が激しい話し合いになったときに、どこかにすーっと行ってしまわなくなった。




きちんと聞いています。




そして、きょうは、私と夫が、将来の困難と展望について、かなり突き詰めて話し合ったあげく、



娘も自分の夢を打ち明けたので、



夕方の4時半から7時半までかかりました。




そこからテイクアウェイの中華を取って一気に食べて、全員で大掃除をしたのでした。




アドヴェントの緊迫した空気感のなかで、




新しく人間関係を修復していこうとするエネルギーが、家族ですが、別々の個人である、おとな3人の間で




スパークしたのだと思います。









もうね、年末迎えられます、この話ができたのなら…


そのぐらい、濃くて、疲労困憊しましたあ〜〜〜〜〜


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





















アドヴェントカレンダー…
の替わりに、毎日小話を書いて行くということを思いついたのは、読んでくれる人がすこし毎日楽しみにしてくれるかな、とそう思っただけなのですが、今思うのは、「アドヴェントね。準備ね。いつか、どうなるか、ということをひとつひとつ考えるってことよね…」というお題で一日一回文章を書いてみるという作業なので、きょうのような本質的に「いつか出て来るはずだった話」を心の中から取り出しやすい状態を毎日作っていたらしい、ということです。ステップを踏み外さないように、ダンス、ダンス、ダンスの日もあれば、「踊って」いたからこそ、ある日ある線を超えて行く距離を進んでいたことに気づく、というようなことです。ブログのお陰、読んで下さる方がいるという客観的な視線の存在のお陰だと思います!!!
関連記事
スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。