アドヴェントカレンダー4日目

オルガンのレジストレーションを譜面に記載する際に、なぜポストイットを使う人が多いかというと、

オルガンによってストップ構成が違うため、演奏会毎にポストイットを新しく付け替えて、同じ楽譜が痛まないように使うためです。

昔のように(どうだったのか、実際は知らないのですが…)鉛筆でストップの表示を書いては消して…とやっていると、いつか譜面の紙がぼろぼろになってしまったはずです。

ポストイットにはいろんな色があるので、主に私は3色使っています。
オルガンというのは音栓(ストップ)が楽器の両側に付いている事が多いので、右側にあるストップなのか左側にあるストップなのかを、色ですぐに見分けるのに便利。そして鍵盤交代はまた別の色にしておけばとてもわかりやすい。

何度も練習しているうちに、憶えてしまうことが殆どですが、自分は憶えていても、アシスタントをしてくれる人が両側に付いてストップを入れ替えしてくれる場合など、右の人はグリーン、左の人はピンクのポストイット、というふうに決めておけば、そのオルガンに慣れていないアシスタントの人でも混乱する事なくストップを見つけられます。

でも、ポストイットで、半分しか糊がついていないものだと、頁をめくるたびにヒラヒラしたり、右のポストイットと左のポストイットが譜面を閉じたときに合わさってひっかかってとれてしまったりするので、全面、糊!というポストイットを使います。

普通の、半分糊のポストイットしか販売されていなかったころは、はさみで切って、糊のついてない部分は全部ゴミ箱へすててしまったので、オルガン台のゴミ箱はとってもカラフルになってしまって勿体なかったです。

と、いうわけで、うちでは10年ちょっと前に、ヤマトさんのポストイットを知り合いを通じて2個入り100個セット、段ボールで郵送してもらい、遂にことし最後のポストイットになりました。

いつも3つの丸いテープを鞄に入れていましたが、このようにテープが少なくなり…

IMG_3555.jpg


途中で色切れになったら困るなーと思って鞄には6個入れるようになり。

あまりにもなんだかころころと邪魔な感じがしたので…

IMG_3554.jpg

こんな風に、前もって切り取って、ちょうど良さそうなサイズにしておいたら、テープ3個の時より使いやすく、場所も取らない!オルガン台でも、練習のたびに、一個ぐらいは必ず転がってベンチから落ちたりしていた問題も解決!

台紙に家族からもらった誕生日カードを使ったので、ポストイットを使うと、文字が出て来て、元気が出る!

(カードには、ちょうど演奏会のあとだったようで、「コンサート良かったよ!」とか、書いてあるのです。あはは。)

…と、いうような準備をするのに、実は30分ぐらいかかったのですが、これをやっておいて良かった、と思った今週。

火曜日、水曜日、木曜日、と毎日毎日6時間位練習があったのですが、レジストレーションはかなりスムーズに進みました!

写真


これが昨晩の状態で、ポストイットがなくなりそうになってきたので、在庫ももう尽きた事だし、リサイクルに入っています。というのも、フリクションの消せる黒ペンで書いたポストイットは消せるから、前回のポストイットをはずして、必要な大きさに切り直して、消して、書くということが可能に!

これも何度もやったらきっとくっつかなくなると思いますが(現に、一個はがれてました)、思いもしなかった難関は、火曜日の暖房抜きの練習の日でした。

フリクションのペンのおしりで、ごしごしこすると、消えますよね、普通?

それが、普通の力でこすったら、

消えなかったんです!

めっちゃ力を入れてこすらないと消えなかった…

これは、気温がとっても低かったからなのではないか、と想像します。

冷凍庫入れると、消した文字が復活するという話ですよね…

つまりフリクション、冬のオルガンレジストレーションには危険、と…

まあ、そこまで言うのなら、ポストイットに鉛筆で書けばいいのかも、と思って鉛筆で書いたら、

消すときに消しゴムのカスがオルガンに落ちないように、いちいちベンチの上に譜面を下ろして消す事になり。
そして消すときに、裏がポストイット糊のためゆらゆら動いて、小さく切ったポストイットを押さえることができず、結局消すどころではない大変さに。

何事もラクチンな道はなかったのでした…。

ちなみに、譜面のコピーを透明ポケットファイルにいれて、油性カラーペンでレジストを書き込み、演奏会が終わったらアルコールで拭き取っているオルガニストもいました。

どちらにしても、レジストに関する、「書き込み」準備は必要なのです。


練習に行って音を決めて、ポストイットを貼る、演奏会終ったらポストイットはがす、家でカードにポストイットの小切りを貼って準備する、それから練習に行ってポストイット貼る。(以下繰り返し。)


なオルガニストの人生なのでした。


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











激寒…
今週は急激に気温が下がり、ちょうど演奏会のリハーサルの嵐で、昨日は激しく頭痛がしてしまい、風邪かなっ!と慌てましたが、頭痛薬と抹茶でなんとか乗り越えました。
行くのが大変なところでリハーサルだったので車に毎日乗っていたのも、私は苦手だったので、昨日と今日は電車で行ける場所のため車はやめました。それだけで随分体は楽みたいです。車は乗せてもらうのは楽だけど練習のあと運転して帰るのが脳みそが1グラムも残っていない状態だと楽どころか、アブナイ〜。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。