xxの秋〜

さて!怒濤の9月も過ぎまして…


10月に入ったら楽しみなのは。


その1。そろそろ栗が食べられる。

その2。ジョギングの季節。

その3。衣替えで新しい服を買いたい。


のどれでしょうか。

(音楽の選択肢がない!それは季節関係なくやってるからということにしておこう…)


こたえは。



その2



なぜならば8、9月に全く走っていなかったので、ちょっと目新しい気分で走りたくなって来たのです。
何事も継続、ということも一理あるし、


のど元過ぎれば熱さ忘れる、


あっこれは違いますね意味が…


…やりすぎは毒、ということも一理あります。


うーん、ちょっとちがうか…わたしが言いたいのは、ジョギングやランとは、どうも「やっていて気持ちいいから続く」というよりは「久しぶりに走りたいな、むずむずするから走ろうかな」という関係のようです。



靴がぼろぼろになるようなランナーではありません。



今の靴、お気に入りなので嬉しいですが、一体何年持っている事やら。
iPhoneなんかがまだ出ていない頃から、小さなiPod用ナイキの電池を靴の中に入れたまま、未だに電池が持っているのですから、ほとんど永久にこの靴を使い続けられるかのような気がしますけれどね。



1。の栗ですが、多分、ベルギーでモンブランが食べられるのはあと2週間ぐらいしたころです。それも、ひと月位しかお菓子屋さんのメニューにないのですから、まるで桜餅のようです。街角の栗売り(くりうり…)は11月だと思う。秋、というより、秋が深まったら栗、という感じです。



と、いうわけで、数日前、さっそくジョギングしてきました!


困ったのは、日が沈む時間と夕食の時間がリンクしてしまう季節なので、ぼやぼやしていると真っ暗闇のランになってしまうことです。明かりのたくさん付いている道を走りますが、今週はよく考えて、夕食の下ごしらえをしてから、走りに行き、シャワーを浴びてから、夕食、という段取りにしたいと思います。


2。の衣替え、も、新しい服もいいですが、何しろ今年は夏が長かったので、まだ衣替えが全く出来ていません。ベルギーでは冬用と夏用の服があれば事足りるので、年2回ですが、これをやる週はなかなか大変です。家族3人分の服の痛みなどをチェックした上で、捨てる、アイロンかけのカゴに入れてアイロンのお姉さんにがっちりかけてもらい、仕舞う、またはドライクリーニングに出す…その他もろもろの作業の中でも、「靴下チェック」があります。数を数えて足りない分を買って来る、これがまずは私のショッピングリストになるのですが、何故、この家ではみんなこんなに靴下が消耗するのでしょうか…。オルガンシューズに履き替えることと関係はあるかどうか(いや、それはない…娘はオルガンじゃないのだから。ヴァイオリンだけど消耗するって…関係、全くないですわこりゃ)。娘の靴下の謎(ほとんどかたっぽになっている…)は置いておくとして、少なくとももうほとんど背が伸びないので、そう言った意味での「成長する子供の」衣装替えの大変さからはやっと解放された感じです。今、私と娘は全く服と靴のサイズが一緒なので、飽きたら取り替えることもあります。もちろん、盗まれる事もありますが(……)。



10月のおわりごろに、どこかでチャリティー・ランに参加したいな〜と言っていたら、娘も一緒に出る、と。
仲良く一緒に出てくれる間が花ということで、ふたりでエントリーしたいと思います〜!!



みなさんの秋は何の秋ですか〜!



にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








習慣付け…
のカエル君はとくに意味があってカエル、なわけではないのです。しかし、なにか、「習慣を変える…」という語呂合わせになっているのかどうか、カエル君のはんこを使って表を作ったら成果が上がったため、私はいつもカエル君マークを日記帳や家族の練習表に使っています。今のところ、10月の目標は「体を休める!食事もきちんと摂って体調を管理!」ということにしたいので、早寝は推奨中ですが早起きはしません。とにかくいまのところ毎日睡眠時間を貯金中で、一日10時間ぐらい寝ています…。9月は睡眠不足だったのです…。

子ネコは…
大きくなりました!そして毎日チェンバロの上を歩くのが好きだったようですが、昨日見ていたら見事に足を踏み外していました。もっと大きくなればバロック式の鍵盤の上を歩くのは無理になるでしょう。いや、うちでも、楽器の上は動物禁止なのですが、音が出るのが楽しそうに歩くネコを見ていると「可愛すぎて」どうしてもやめさせられなかったのだ…
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。