野点て風に。

夏休みなので、家に居ても「バカンスっぽく」過ごそうと家族で話しました。

その第一弾が、朝ご飯を戸外で食べるということ。

それで、7月1日から庭に運んで食べていたのですが、先週は毎日のように朝は雨が降っていたので、仕方なく庭が見える練習室に机を置いて、運んで食べていました。

まあ、そんなことでも、気分が変わって良いものだし、学期の間中はそんなことやっている時間はないので、

(例外は日曜日で、さすがに早く出るので台所でそそくさと食べています…)

「朝ご飯食べるのに、時間をとってます!」

という気分が、なかなか良いのです。

今週はまた天気が良くなって来たので、外の朝ご飯に切り替えました。

外で食べるだけでなく、一応「しきたり」を作ったのですが、それは


その1。
まず最初に、白湯にレモンを入れたのを飲む。


その2。
それから果物を何種類か食べる。(←むくのに時間がかかるので普段は不定期)


その3。
お薄を立てる。
(普段飲んでいる紅茶は、夏の間は封印。9月にまた飲むのが楽しみになるかと…)




の3点です。野菜などを一週間分仕入れに行く日には、普段より多めに、レモンと果物を5−6種類購入しておいたり、日本のスーパーへ行って普段使い用の抹茶を買って来たり。果物ナイフも磨きました。


お茶は、私は習ったことはないのですが、免許を持っている母に少し教わったり、お茶の師範である母の姉のところでいただいたりしたのを、

見よう見まね…


とは言ってもお湯の温度などは、






インターネットで調べました。






(何も知らないに等しい。)



そして、抹茶茶碗がないので、





スペインの素焼きのボールを…






いいのか?!









いちおう、柄杓と茶筅は古いのがあったのですが、お茶を保存している入れものも、なんと







ボン・ママンのジャムの空き瓶!!











千利休もびっくりの、「野点てセット」…


IMG_3819.jpg


(お湯は魔法瓶に入っています。庭なので)


私はしったかぶりをして「お茶はね、お互いに入れ合うものなの、そうしてちゃんと挨拶していただくんだよ」と言ったので、夫も「僕がやるんだ!」と言って訊かず、最初は「私のお茶ちゃんと泡が立ってない…」などと不満に思いつつ飲んでいましたが、さすがに18日目になると夫もちゃんと泡を立てられるようになりました。なにごとも継続!

IMG_3829.jpeg



緑に囲まれて飲む朝のお茶は、本当に滋味たっぷりで、甘い果物のあとに飲むのにちょうど良い。

IMG_3815.jpeg

作法も何もないので、なんだか「ままごと」をしているような気もしますが、いつもと違うのが、まず、いいよね〜、ということで、楽しんで続けているのでした!!

にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







習慣付け…
あと一息だ!6時に起きた!2度寝しちゃったけど…(つまりそれは起きれなかったということか…)

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。