トシでも誕生日プレゼントはありか?

子供の頃、誕生日プレゼントをもらうと、

「子供でよかったなあ」

と思い、20歳になって親元を離れると

「それでもまだお小遣いやカードを送ってもらえて嬉しいなあ」

と思い、

気がついたら…

自分で何か買うのは楽しいけれどお財布もカラになる。


と、まあ当然のジレンマのもと、誕生日はささやか〜に祝ってもらっておりましたが、

ベルギー式「びっくりパーティ」を開催してもらった40歳の時は、

あまりにもびっくりして気が動転。


でもその時は、こうしてブログを書いたり、オルガンCDプロジェクトでも大活躍のMacBookエアーを合同プレゼントにしてもらったのでした。


おかたづけもできてないところに、てきとーな格好をしているといきなり人が何人も来てくれてお祝いしてくれる「びっくりパーティ」は、今年はないだろう、ありませんように(きっちりした数字の年が、あぶない)、

と思っていたら、案の定、朝から家の者は出払い、蒸し暑いと思ったら午後から雨はザーザー降っていて
(朝3時半にも雷付きの大雨でした)私は猫と留守番な一日。

それにしても、

誕生日って、プレゼントを思い切って買うなりして、明日からまた仕切り直そうというか
年をちゃんと引き受けようというか

そういう日なのかな

とも思う。


最近、バッグや靴や財布を新しくして、めっきり忘れ物が減った私。
この年にしてやっと持ち物の管理ができるように。
(雑誌で見た、毎日中身を出してリセットする、というのをやるようになったおかげ。)
あたらしく買うものは今のところ何もない。


夫が

「何がしたい?何がほしい?」

と訊くので

「一緒に庭掃除して。」

と約束してもらったのに、雨で、できそうもないし…。


と、いうわけで、これも良い機会なので、私の初代MacBookエアー、一度まっぷたつに割れて無料修理してもらったのですが(初代エアーの典型的な壊れ方だったということが判明)、最近すっかり音が出なくなってしまったのを、いろいろネットで調べてもどうしても直せずにいたので、

「誕生日プレゼントってことで直せば…」

と娘に言われ(娘は私のパソコンだと動画が見れないので困っていたのでした…私は動画を見ないからそのことには長い間気づかなかった)…

これから1週間入院させてきます

未だに79.68Goってほんと小さいし…新しくもっと大きいハード・ディスクを入れ直してもらい、
音も出るようにして、また5年間使えるようにするつもり。

でも、近所の店では、検査に2・3日間→予算を聞いて→それから修理なので、
また1週間ぐらいブログが書けません。

あああー人間も新しい脳みそと良い耳を入れ直したいよ〜と思う部分もなきにしもあらずですが、
このからだも古いから使いやすいのにちがいない、と言い聞かせつつ、
パソコンなしの一週間は練習や庭仕事に精を出すか…、と思うのでした。

そして家族が帰宅したら、何か弾いてくれたあと、何か食事に連れて行ってくれるらしい。
しかしなぜすぐ隠すかね?
好きだねベルギー人は、びっくりが…
(娘はいきなりメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲をリコーダーで吹き始めたりするので怪しい…)

そんな、子供の頃は想像もしなかった「おもしろい贅沢」に、感謝。

にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











習慣付け…
きょうは3時半に起きて、それも嵐!雷!雨の音が響く響く!
そんな中、起き続けていたのですがやはり2度寝してしまいました。
まったく習慣づけとは言えない…

音楽の習慣付け…
今、凝っているのは、夕方の技術練習でハノンやスケールやアルペジオやオクターヴをやるときに、頭の中で音の名前を猛スピードで一緒に黙読するということ。4オクターヴずつあるので、指の弾く速さで頭も音名を「ドレミ」で言うとややこしくて指がこんぐらがります。でもただ弾くだけだと完全に毎日繰り返しなのでちょっと飽きてくるので、今は音名を言い続ける(声に出すと耳がうるさいので黙読ですが)ことで飽きずにやっています。発見なのは、譜面を見て音名を言うのはかなり言いやすいが、指だけを見ながら音名を言うのはとても難しい。更に、目をつぶって弾きながら音名を言うと、とても脳がカッカしてきます、大変で。


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。