上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

翠が丘教会での音楽夕礼拝(1)

帰国して成田到着便が午前中だと、その日の夕方、耐えられずに寝てしまうことが今まで多かったのですが、

今回は4日目に演奏→到着後すぐに練習が始まる→時差ぼけがつらい午後6時に弾く習慣を最初からつけたい

ということで、習慣付けの法則に学んだ私は、その日から「夕方の昼寝は禁止!」に決めていました。


到着便が午前中ではなく昼過ぎだったこと、
弟が休みを取って成田まで車で迎えに来てくれて、体力をセーブ出来たことのお陰で、
午後3時頃から自宅でお茶を飲みながらお土産を出したりして、

父母と喋りに喋っているうちに、

禁断の5時を問題なく過ぎ、

6時も過ぎ、

7時になってもまだ喋っていた私(逆に怖い…)。

7時半に夕食になり、

無事に8時半に就寝。


パーフェクトな第1日目を過ごし、第2日目もポジティヴな美容院に行ったあと練習も無事に出来て夜帰宅。ところがプログラムノートを書き出して夜中過ぎになってしまい、すっかりお腹がすいて残り物をあたためて食事してしまったら、眠れなくなってしまいました。

朝方やっと眠ったために、第3日目は午前中を棒に振り、会いたかった方との待ち合わせもキャンセルし、午後から練習だけ集中してやりましたが、

ほんとうに眠かった〜〜〜

そして、バッハのコラール変奏曲の中で、どうしてもレジストレーションが決められない変奏が出て来てしまいました。
2日間、違うやりかたでそれを弾いてみて、きょうは決めるぞ!と思ったのに。
その変奏は11の変奏曲の中のひとつで、1分半ぐらいの長くない曲なのですが、非常に困りました。

右手とペダルのバランスを優先すれば左手の鍵盤にちょうど良い音の組み合わせが作れない。
右手と左手に良いバランスにすればペダルにカップラーで持って行ける音がどちらでもない(大きい音は第1か第2鍵盤からペダルに借りて来る方式のオルガンなので)。

どのような組み合わせにしても、耳の中で違う音でそれぞれの声部が絡まり合うので、音楽がこんぐらがってしまい、しまいには全く弾けなくなってしまいました。

「眠くて、耳がおかしくなってしまって、3声をちゃんと聴く集中力が保てなくなってしまったのに違いない。
ここで終わりにしてきょうはもう休憩するしかない」

と思い、帰るのにも1時間の道を倒れずに戻る気力が’必要だったこともあり、
練習はそこで終わりになりました。

さて演奏は次の日に迫っています。

一体どうなってしまうのか…


これはもう当日は「このヴァリエーションは飛ばします!」

ということにするべきだった、と

今になると思いますが(そのオルガンに向かないトリオのアレンジだったのだから)、

時差ぼけのせいで全くそういうことは思いつかず。


ちょっと、超ヤバい!
あたし絶体絶命じゃないの!


と思いつつ家に帰った…。






一体…どうなったのでしょうか。




では、つづきは木曜日に書きます。


乞うご期待!!(じゃないだろう!)


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


















習慣付け…x
今日はダメでした、9時に起きました!
いやあ昨日のミサはやっぱり疲れました!!
こういうのが、毎日続くと思うと今週は実にキツい。
今日はランディドルグで演奏会でしたがその前にしっかり2時間の企画会議もあり。
これを書いて、まだ午後10時ですが、もう寝ます〜〜。
関連記事
スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。