実用的なおみやげ

IMG_3262.jpeg


日本から、ベルギーで待っている家族のために買ったおみやげは、今回はとてもロー・バジェット(低予算)。

でもこの「修正テープ」、ベルギーでは「高価なもの」なのです。

なぜならば日本から輸入しているから。

ベルギー産の修正テープぐらいあるだろう?!と思われるかもしれませんが、


ありますが、


うまく消せないし、うまく上に字が書けない(意味ないだろ!)


だからといってこういうのでもっとちいちゃいのを日本の文房具屋さんでこまこま購入して行っても、使い切るのが早いとプラスチックが余るので、なんだかとっても無駄なことをしているような気分になります。


そこで!


この修正テープは10メートルであるということに着眼し、さらに、値段が、


一個200円!(税抜き)


ということで3つトランクに入れても、実にかさばらない!


帰宅したその日に、家族の者にひとつづつ進呈したところ、


「ぎゃあああすごいすごい!!
こんなすばらしいものをありがとう!!」


(ふう、期待通りの反応をしてもらえて、よかった、よかった)


というか、修正テープがそんなに必須な一家というのも。
一体何のメタファーなんだか…




さらに、もうひとつ、我が家で現在はまっているのは、「日本のスポンジ」。


一体何のことかと思われるかもしれませんが、


ただの皿洗い用のスポンジ


のことです。


カラフルな、5個セットで100円、みたいなやつです。



ベルギー産の皿洗いスポンジぐらいあるだろう?!と思われるかもしれませんが、(しつこいな)


ありますが、


微妙に大きすぎて片手で持てないし、微妙に固すぎて握りつぶせないばかりか、湯のみ茶碗の中に入らない(涙)


身長180センチの夫ですら、お皿を洗う時は日本のスポンジが最高であると。


握力どうなっているんだ「一般の」ベルギー人!


そこでオルガン弾きの夫の握力は一体どうなんだ!という疑問も出てくるのですが…


スポンジはまた、重量がほぼないようなもので、トランクの中でも良いお土産度がとっても高い。


5色のを1パック、角がとんがっていて顔の模様になっているオレンジ色のもの、かわいい生成り色のヒツジ型のもの、と7個買って行ったら、家の者はいうまでもなく、泊まりに来た娘の友達にも喜ばれたのでした(お皿を洗わせていることがばればれ…)。


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村













習慣付け…2日目クリア!
日曜日の今朝は6時に起床〜!早起きできました!教会も「しゅろを持って行進」しなければいけなかったし、待ち合わせの教会が自分のところより遠く、合唱の譜面の準備もあるので早起き必須だったのですが、実は泊まっていた、私のいとこが、早く電車に乗るため一緒に起きたのです。ブログも書けたし。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。