BSOオルガン・ビデオ

BSOといえば、まず、ボストン・シンフォニー・オーケストラなど、大御所がいろいろあるのですが、われらがブリュッセルのオルガン演奏会協会も、

Bruxelles Ses Orgues (仏語)

BrusselSe Orgels (蘭語)

ブリュッセルとそのオルガン、という名称でBSOになっています。

このグループは、はじめ、「上から」来る形で作られたのです。

ブリュッセルに存在するいくつかのオルガン演奏会のオーガナイザーたちは、自分たちの企画だけで手一杯で、同じ市のオルガン団体として共同企画を立ち上げるという余裕も予算もなかったので、各自、独自に活動していました。

そこへ、「ヨールッパの歴史的オルガン都市=ECHO(European Cities of Historical Organs)」というコンセプトの団体から、ベルギーを代表して、ブリュッセルがベルギーのオルガンの首都にならないか、と打診が来ました。

ベルギーには、ブリュッセル以外にも歴史的なオルガンがある都市はありますが、ブリュッセルは2000年を機に、たくさんのオルガンの修復が行われました(それも100年や、150年に一度のものです)。そのあと、確かに、ブリュッセルは、「現在ちゃんと演奏出来て、演奏会を行っている、歴史的オルガンのたくさんある都市」になったと思います。ベルギーの他の都市が歴史的オルガン都市に選ばれる可能性もあった中で、打診されたのだから、頑張って答えよう、というようなモチベーションはあったと思います。現に、フランスはトゥールーズ(パリではなく、ストラスブルグでもなく)、ドイツはフライベルグ(ジルバーマンのある。他にもドイツには重要なオルガン都市がたくさんある中で。)なのです。

と、いうことで、今まで個々に活動していたコンサート・オーガナイザーたちが、非営利団体としての認可を受けてから、ブリュッセル市役所の文化部と提携して、ECHOの傘下というかたちで、あたらしい団体、BSOを作ることになったのです。

わたしと夫も、フィニステール教会のランディドルグというランチタイムコンサートを2000年から企画していたので、声がかかり、その仲間に入ることになりましたが、そこを立ち上げるのに、自分たちの「ボランティア活動」としての月曜日コンサートを、まず「非営利文化団体」として登録することになり、二人のオルガニストとして教会のバックアップで活動していたのから、プレジデントや秘書などのメンバーを決めて銀行口座も教会から外に出して、団体としての体裁を整え、今に至ります。

外から来る力で、自分たちの活動の形が変化して行ったことだったと思います。
内容的には、以前と同じ、45分の無料オルガン演奏会のままだし、演奏する人たちも予算も私と夫が決めています。
でも、ちらしを市の印刷所で出してもらったり、若い人たちのためのプロジェクトをプログラムの中に組み込んだり、月曜日以外の合同企画にも関わったりしてきました。

ここまでがBSOの説明で、すでにすごく長くなってしまったのですが…

こんどはその、ECHOからの要請で、それぞれのオルガン都市の、オルガンビデオを作り、10分以内にまとめるように。という課題が出されました。期日がもちろん宿題のように提示されていますが、学校の宿題と違うところは、「予算はこれこれです」というのが出るところです。それを使ってビデオや録音の仕事をしてもらう。教会にも許可を取ってオルガニストに短いものを弾いてもらう…

それをBSOが実行する。ということなのですが、私たちは基本的に、「弾く人」が集まっているため、その中でオルガンを弾く、という係はかなりすぐできますが、企画の部分も、結局ほかに誰がいるわけでもないので、自分たちがすることになります。自分たちの中でも、若いのが私と夫。他のメンバーは「できないし時間ないしやりたくもない」と言うので、結局お鉢が回ってきました。そして、その最中、インフルエンザに倒れたのが夫だったのでした!

というわけで、何故か、このプロジェクトは「私の」宿題みたいに、丸投げされたのです!

ふう、やっとここにたどり着きました。

その内容や、冒険談は、また、おいおい書いて行きます〜。

にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


習慣付け…
一時停止中!!上記のビデオの〆切や、個人的にはロンドンに行く娘の旅行計画などのプロジェクトの大詰めを迎え、そんな中、いろいろな人とコンタクトを取り、メールのやり取りがかなり激しく行われ、練習も佳境に入り…。
本日3月11日、またしてもブログ3本まとめてアップ中朝書く習慣というのは、朝8時半以前には絶対に他の計画が入らない、という意味では実行しやすい習慣だと思ったのですが、それでも、「書く」ということは、かなり、時間のかかることで、頭もそういう方向に向かっていないと書けないし…。習慣にしないと絶対にできない。反省&反省。今日は、あと2本「予約投稿」する予定なので(これがまたよく失敗するのだ…)、習慣付けは金曜日から日本で。できるかな…時差ぼけあるからな…。




関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。