3月16日オルガン音楽礼拝のお知らせ

1週間ブログを書けませんでした!


ランディドルグ・コンサートの年間ポスター制作に、練習の追い込みに、いくつか進行中のプロジェクトの旅行日程の決定、交通手段の切符確保、メロフォーンの事務的な仕事。

全て目処が付きましたっ!!!
やった!


冬季オリンピックはフィギュアスケートを数人、ちらっとヴィデオを観ました!
もっと観たかったです〜!

ほぼ日の「観たぞ!」テクスト中継は毎朝読んでました。
それは、ほんとうに楽しかった〜。

でも開会式も閉会式も実際の画像は一切観られていません…
録画でも見つけて観たいな〜と思いつつ、取り残されたまま、気がついたら次のオリンピックになっていたりするのでしょう…。
したいこと、全部はできないものです。

さてお知らせです。

3月16日(日)午後6時から、相模原市の翠が丘教会の音楽夕礼拝で演奏させていただきます。

礼拝の中で、オルガンの短い演奏、讃美歌の伴奏をさせていただくほか、お説教の前に30分のオルガン演奏が入ります。

本当に素敵な会堂に、素晴らしい音色のオルガンです。
夕礼拝なので、もちろん入場は無料です。
お気軽にお越し下さい!

お説教の間は、わたしも会衆の席に座り、一緒にお話を聞きますので、教会が初めての方で少し心配な方は、ぜひ一緒に座りましょうね。

教会の式の中で演奏する、ということは私のライフワークのひとつです。
演奏会と同じか、それ以上に楽しみにしています。
式の中で演奏するとき、不思議な力が働いて、本当に素晴らしい音楽体験になることが多いからです。

egara.jpg

(少し長細くなってしまいますが…実際は絵はがき仕様のちらしです)

演奏させていただくバッハのパルティータは、ト短調の、チェンバロ的で名人芸的な変奏曲かと思いきや、どんどん大きくなって、最後には圧倒的な音響の、まさにオルガン!という、プレーヌムが聴けます。とにかくすごい迫力の、隠れた名作のひとつです(オルガンってよくありますね〜隠れた名作…)。

お会い出来るのを楽しみにしています!!

にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





















仕事…
たくさん仕事をした
週間でした。仕事場も随分綺麗になった(仕事をした分、処分できたものがあるので)し、気分良い!!季節もだんだん良くなりつつある。ベルギーの春も日本の春も楽しみです。
ブログもまた頑張って書いていきます〜。

IMG_2612.jpg
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。