長かった一月

一月は初めにお祝い事があるせいか、出だしが長い。
普通の生活が始まると、休暇中の懸案がたまっていて、うまくリズムをつかめない。
練習も演奏会も冷えるせいか、体力を普通の2倍ぐらい使う気がする。
新年には何か良い新しいことをできないか考えるので、そわそわして落ち着かない。

そんな1月でした〜!

そんな中、夫が結婚人生初のひどい風邪をひき、外に出られない状態だったのでわたしが代理で弾くお葬式も多く、楽しみにしていたジャン・フェラール先生の70歳の誕生会にもふたりとも欠席することになり…

なんとなく「世がはかない」ような気持ちです。

ただの「風邪」でも、どんなに普段の家族の健康がありがたいか、感じ入りました。

また、夫が引き受けていたお葬式を私が代理で弾きに行くことになると、私なら普段は頼まれないような(というか引き受けないような)場所に行き、夫に弾いてもらいたいと思っていた方達のために弾くことになるわけで、まあ「代理なりのプレッシャー」もあります。なにごとも経験ですが、結局のところ、依頼主と自分の、お互いの気持ちが合致して演奏するときに出せるパワーと、遠慮がちに「代理です〜」と言いながら演奏する場合の力とには雲泥の差があるのだという実感も。

聴いている人にはあまり違いはないのかもしれないですが…

自分の気持ちからするとかなり「出し尽くしていない」感覚は残るものです。

1月20日のユーストリーム中継した演奏会では、心から感謝して弾き切れた感覚があったので、多分それ以降は「同じぐらいやりがいがある」ということが目安になってしまうのかもしれません。

「淡々と弾いて帰って来る」という普通の態度にもどさなければ通常生活ができない…?

それともこれは「アンチ・クライマックス症候群」?

ロンドンの知り合いのお嬢さんが、大きな演奏会でコンチェルト・デビューをして、素晴らしくうまく行ったのに、お母さんはアメリカ公演旅行中、お父さんもどこかで演奏会旅行中、という残念な日程で、おうちに帰って来てひとりでちょっと落ち込んでる、と知り合いが言うので、「あああ〜近かったら『ファンクラブ』として聴きに行けたのに、そして、すっごくよかったよおお〜〜!!!って一緒に騒げるのに!」と、その昔、彼女のベビーシッターだった私も悔しく思ったのでした。

若いLちゃんが「芸術家の孤独」を味わうようになったんだなあと思うと感慨深い。

と、同時に、「そうだよ、学生時代、試験のたびにアンチ・クライマックス症候群って陥ったなあ、みーんなそうだったから、みんなで落ち込んで楽しかったな!最近では滅多にそういうのに浸るヒマがなかったけど…」とも思いました。

芸術家ぶるつもりはまったくないけれど、「自分の芸術というもの」が個々に赦されているとしたら、それは誰がどう思おうと、追求してこそ、人は幸せになれます。つまり、世間からみたらなんてことないものだとしても、自分の音楽にとっては大事なステップだったりする。周りの誰から理解されなくても、そんな毎日をこつこつ進むことは欠かせないことです。

階段を一日1段半ぐらいずつひとりで上って行くと、ある日、293段目ぐらいに来て、そうすると急に他の人も「あれ?」と気づいてくれることすらあれ、目的は「見せびらかす」ことでもない。

「見せる」というよりは、なにかを「分かち合う」ということに成功したとき、なにかが真に身に付くのだという気がする。

それにしても、どんなに落ち込んでも、ひどい事件に直面しても、「やけになってはいけない」と思う。
反面、「この人は絶対怒らない」と思われているとひどい目に合うことも確かです。

昔、日本で、「私はオルガニストなのでピアノの演奏はできませんけれど、必要なら弾きますよ」と言ったら、
「国分さんはつたない演奏ならピアノでも出来るそうです」
とメールにちゃんと書き表してくれた人がいて、まあ、びっくりしてしまいました。

「なんでも出来ます、なんでも素晴らしく上手です」という態度で売り込むことはホラを吹いているようでできませんけれど、「xxはできません」と言い切る必要もなかったと反省した事件でした(未だに忘れられない)。

びっくりした時そのまま反論していく?
怒らせるとコワい、と思ってもらえる人になる?

今年は「こわいおばさん路線」を目指す…
ま、ムリでしょう…。


なんにでも喜びやすく、明るいB型の自分だけど、人生の暗い方も思いっきり味わおうとしてしまう部分もある。
そのへん、双子座なのか。

にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
















ありときりぎりす…
自分はどちらか、と訊かれたら、小学生の頃
「自分は『あり』がいい!」
と思い込んでいた私。
今になって
「ぜったい『きりぎりす!!』」
と感じる。
どっちでもいいか。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。