2016年11月の記事

スポンサーサイト

オルガン4手とヴァイオリンの演奏会のお知らせ

昨年の王妃エリザベートコンクールで入賞された22歳の毛利文香さんが、コンクールの間、一ヶ月間ブリュッセルで過ごされ、そのときのホームステイ家族とのご縁もあってこのような演奏会の企画につながりました。プログラム内容は、セザール・フランクのオルガンのためのコラール第一番セザール・フランクのヴァイオリンソナタ(第1楽章と第4楽章をオルガン伴奏版で)ウジェーン・イザイの無伴奏ヴァイオリンソナタ第二番根本卓也の...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。