2016年06月の記事

スポンサーサイト

ストの続く日々、雑感

3月22日にテロがあって以来、もともとあった政治への不満が各レベルで大きな声になりつつあり、先週から交通機関を中心としたストライキが「労働者個人のレベル」で急に始まって、労働組合のストに流れ込んだため、ほぼ全面的に電車に乗れない生活が10日近く続いたブリュッセルです。フランドル地方よりワロン地方とブリュッセルの方が「個人レベルのスト」の「乗り」が良かったため、学年末試験に入った教育関係者と学生たちはと...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。