2015年02月の記事

スポンサーサイト

歌のうしろには(3)

歌のうしろには(1)歌のうしろには(2)の続きです。きょうは、まとめになります。ドレミファソラシドを階段に見立てて1、3、5が和音ですよ…というのは、実はバロック音楽の「通奏低音」の時代に使われた考え方で、譜面のヘ音記号の音符の上に数字がついているのがそれです。たとえば…(マラン・マレのヴィオラ・ダ・ガンバ曲集第4巻(1717)、3台ガンバのための第2組曲9曲目「ミュゼット」通奏低音パートより)譜面の最...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。