カテゴリー "日記" の記事

スポンサーサイト

ネコの日、2月の終わり。

2月22日がネコの日である、ということは、これは鳴き声がにゃんにゃん、だからですね。。。ベルギーの人に「今日、ネコの日。」と言ってもわかってもらえなかったはずです。何もふかく考えずに言った私はなんなんだ。(仏語だとネコさんはみゃみゃと話す)時差もあるのでもう22日ではなくなってしまいましたが、ひとりで細々と、ネコの日を祝いたいと思います。世界中のネコちゃんがネコらしい人生を送ることができますように...

Advent Calender :Day3

ベルギーでは子供たちのクリスマスプレゼントは、12月6日に「サンニコラ」おじいさんが持ってきてくれます。フランスはすぐ隣なのに全くその習慣はなくて、12月24日らしいので不思議ですね。サンは聖という意味なので、その日がたまたまニコラ聖人の日だから、その日にサンニコラが来るのは間違ってはいない。いろいろな聖人の日が365日毎日決まっているのですが、落とし物をしたら聖アントワンに祈るとか、音楽家は聖セシルが守護...

新しい季節

(Photo par Madeleine Zeller)昨年冬に、毎日ブログ更新計画として「アドヴェントカレンダー」シリーズを書いたのですが、やはりその白眉となったのは、12月22日に生まれた友人夫妻の次女の記事。今振り返っても、クリスマスを待っている中で新生児を抱いて来たというのは、なんとも感動でした。その友人とは、夫と私がこつこつ録音しているCDのほとんどを録音してくれている、モスクワ出身のアナ。ベルギーに来てからは、録音...

野点て風に。

夏休みなので、家に居ても「バカンスっぽく」過ごそうと家族で話しました。その第一弾が、朝ご飯を戸外で食べるということ。それで、7月1日から庭に運んで食べていたのですが、先週は毎日のように朝は雨が降っていたので、仕方なく庭が見える練習室に机を置いて、運んで食べていました。まあ、そんなことでも、気分が変わって良いものだし、学期の間中はそんなことやっている時間はないので、(例外は日曜日で、さすがに早く出る...

週末の雑感

この2週間は夫や友人のオルガンコンサートのアシスタントをしつつ(練習も同行するため時間がかかる)自分の演奏会の準備もしつつ、ランディドルグが、ロレ・オルガンの修復以来15回目の5月を迎えたお祝いの準備をし、依頼された書き物の〆切があり、と、順番に考えて片付けるべき事項が日記帳からはみ出すような状態だったため、ブログはお休みしていました。普段、週日5日はブログを書きたい、という目標を持ってやっている中...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。